Back
高齢者の日常的外出形態の構造分析   :   Structural Analysis of the Elderly's Daily Activities Ouatside the Home 

作成者 椎野, 亜紀夫, 中村, 攻, 木下, 勇
作成者 (ヨミ) シイノ, アキオ
作成者の別表記 Shiino, Akio, Nakamura, Osamu, Kinoshita, Isami
日本十進分類法 (NDC) 367
内容 本編では, 高齢者の日常的外出形態の構造をその規定条件との関連性から解明することを目的として, 対象地区内の65歳以上の居住者を対象として聞き取り調査により81事例を抽出, 分析を行った.結果として明らかとなったのは以下の点である.高齢者の外出形態は外出圏域, 外出目的, 外出人数, 外出頻度と外出時間などから類型化することによっていくつかの集団に分けられ, またそのような外出形態を支える条件として「年齢(加齢の度合い)」, 「病気による外出障害の有無」, 「生活維持に必要な買い物負担」という3条件を仮説的に提示しクロス分析を試みた結果, これらの条件が外出形態に大きく関与していることが明らかとなった.更にそのような外出形態とその規定条件との関連性から総合的な構造分析を行い, 外出の「型」としての定式化を試みた結果, 高齢者の外出の「型」は特徴的なも
The purpose of this paper is to clarify the Elderly's Daily Activities Outside the Home and its relation between various conditions which effect them. As a result of this study, we made it clear that the Elderly's Activities Outside the Home have relations with 3 conditions of "degree of one's aging", "restriction of going out by illness" and "necessity of shopping to maintain one's life". Furthermore, we also clarified that the patterns of the activities outside the home can be classified into 8 groups in consequence of the comprehensive analysis of the sphere of going out, the purpose of the activities, the number of going out and the conditions which affect those activities.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026576
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.53 page.47-57 (19990331)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283790.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

640 times.


Search
Related Materials in