Back
普及型キャベツ収穫機に対する産地ユーザーの評価   :   Users' Evaluation of the Newly Developed Cabbage Harvester 

作成者 大江, 靖雄, 金光, 幹雄, 貝沼, 秀夫, 長木, 司
作成者 (ヨミ) カナミツ, ミキオ, カイヌマ, ヒデオ, ナガキ, ツカサ
作成者の別表記 Ohe, Yasuo, Kanamitsu, Mikio, Kainuma, Hideo, Nagaki, Tukasa
日本十進分類法 (NDC) 620
内容 高齢化・後継者不足の中で, 国内外からの競争にさらされている野菜産地にとって, 野菜作業の機械化による生産性向上は, 重要な課題となっている.従来, 機械の経営的評価は, 農家のみを対象に行われてきたが, 現在の野菜産地は, 農家のみならず農協・普及所なども重要な役割を果たし, いわば産地システムとして機能している.そこで, 本稿では, 今後の重量野菜の機械化にとって重要な役割を果たすと位置付けられている, キャベツの普及型収穫機の性能評価のためのアンケート調査を産地関係者に行った.分析結果から, 農家の場合収穫機への支払意思額は, 他の産地関係者と比べて低いものの, 総じて, 実用性に対して, 肯定的な評価の与えられていることが判明した.普及については, 加工向け産地および大規模産地でその可能性が高いと判断している.今後の普及のため, リース制度の充実, 標準栽培様式の普及, 出荷規格の簡素化などが条件整備として必要となろう.
Producers in Japanese vegetable producing areas facing increasing competitive pressure not only with domestic rivals, but also with growing imports from abroad need to increase the productivity by mechanizing the process of the production. Economic evaluations of machinery have focused on only farmers' perspective. However, there are other people involved in promoting the production such as cooperatives and extension offices. Thus this paper examined evaluation results on the newly developed cabbage harvester by taking into account of those involved in producing areas. The results clarified that they roughly gave affirmative evaluation whereas farmers' willingness to pay for this machinery was lower than the others. Diffusion of the harvester was expected in the large scale and processing oriented producing areas. As for necessary supporting measures, leasing, standardized producing methods, and simplifying complicated product-standards were answered to be effective.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026624
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.56 page.85-96 (20020329)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283872.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

744 times.


Search
Related Materials in