Back
昭和初期における千葉県立公園の成立と背景   :   Die Entstehung des Chiba Prafekturparks am Anfang der Showa-Era 

作成者 赤坂, 信, 油井, 正昭, 古谷, 勝則, 河津, 和利
作成者 (ヨミ) ユイ, マサアキ, カワズ, カズトシ
作成者の別表記 AKASAKA, Makoto, YUI, Masaaki, FURUYA, Katsunori, KAWAZU, Kazutoshi
日本十進分類法 (NDC) 629, 518.8
内容 昭和2年(1927)に新聞社が主催する日本新八景選定, すなわち昭和の新時代に国民によって日本八景を選ぼうという趣旨のものであったが, 全国的なブームを巻き起こした.千葉県もその影響下にあった.その翌年に県当局は県立公園を設置することを明言する.国立公園法が公布された2年後の昭和8年(1933)12月に千葉県立公園条例が制定される.この年の夏に千葉県は大旱魃の被害を受けている.懸命に県立公園を誘致しようと運動をしていた人々は県立公園に何を期待していたのか.県立公園をつくることは地域振興策の一つと考えられていたが, とくに千葉県は巨大マーケットである東京に隣接し, 多くの「都人士」を誘致する器として県立公園は構想される.県当局は県立公園を自然重視で施設整備等に元手のかからない新しいタイプの公園とみていたが, 地元(代議士, 県会)は施設重視の旧来型の公園を考えていたため, 地元に施設整備のための(県からの)金銭的援助が不足とみていた.ここに県立公園についての認識の違いがみられる.
公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026634
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.57 page.35-44 (20030329)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283893.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

615 times.


Search
Related Materials in