Back
食料品小売業の生産性とその規定要因 : 商業統計表業態別地域別データを用いて   :   The Productivity of Labor and Its Determinative Factors in Foods Retail Trades : Using the Data by Retail Trade Types and Geographical Areas 

作成者 慶野, 征ジ, 中村, 哲也
作成者 (ヨミ) ナカムラ, テツヤ
作成者の別表記 KEINO, Seiji, NAKAMURA, Tetsuya
日本十進分類法 (NDC) 671
内容 日本の流通システムは零細な小売業が存在するため非効率であり, とくに食料品小売業は低生産性であるといわれてきた.そこで, 産業経済省の「商業統計表」の業態別統計を用いて, 食料品小売業の労働生産性について考察し, 重回帰分析による要因解析により労働生産性の規定要因を検討した.業態間に著しい労働生産性の格差が存在し, 業態内の従業者規模による生産性格差より大きな格差であることがわかった.また, 重回帰分析による要因解析により, 各業態の労働生産性は, 従業者1人当たり売場面積および売場面積1m^2当たり販売額に規定されていることがわかった.近似的には, 各業態の労働生産性は, 資本装備率と資本生産性に規定されているといえよう.
The purpose of this paper is to examine how the productivity of labor being determined in foods retail trades by estimating regression parameters. Using the data by retail trade types, we considered the productivity of labor in foods retail trades. We found there were the differences of the labor productivity among different retail types such as department stores, general merchandise stores, foods supermarket stores, convenience stores and foods specialty stores. We also determined the factors which were composed the productivity of labor in foods retail trades by multi-variable regression analysis method. We found the most and next important factors were the per capita store scale and the efficiency of store. Approximately, the productivity of labor is connected with the efficiency of capital.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026640
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.57 page.97-106 (20030329)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283899.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

613 times.


Search
Related Materials in