Back
農業の教育機能の発揮とその課題 : 酪農教育ファームを事例として   :   Educational Function as Multifunctionality in Agriculture : A Case of Dairy Farms Providing Farming Experience Study 

作成者 大江, 靖雄
作成者の別表記 Ohe, Yasuo
日本十進分類法 (NDC) 611, 379
内容 農業の有する多面的機能の一つとして, 教育機能が挙げられるが, その具体的な機能を農業経営活動の中にどのように取り入れていくのかという視点からの考察はなされていない.そこで本稿では, 教育機能の発揮に関して取り組みが最も進んでいる酪農教育ファームを対象にして, 事例調査の結果を踏まえて農業の教育機能の展開に関する課題を考察した.主な結果は, 以下のとおりである.1)酪農教育ファームは, 義務教育課程で活用され地域社会に貢献しているが, トイレの不足など今後の利用者の増加に対応した整備が必要といえる.2)教育機能は利用者のみならず, 提供者である農家側にとっても, 新たな農業の可能性を認識することで教育機能が深化する効果をもたらしている.3)地域社会との関係では, 提供する体験サービスの料金を回収できないため, 地域への正の外部経済効果として農家側が未回収となっている.その原因は, その外部効果が適切に認識されていないという情報の非対称性があるためであり, その解消のために, 農業の教育機能についての社会的な認知を高める措置を積極的に講じる必要がある.
This paper explored economic conditions for raising educational function of agriculture by focusing on dairy farms providing farming experiences in Japan. The main findings were followings. 1) Dairy farms providing farming experiences play a positive role especially educating compulsory school age children at elementary and junior-high schools in local communities. To cope with rising number of visitors, minimum necessary facilities such as toilet should be prepared. 2) Farming experiences give educational effects not only to visitors, but also to farmers themselves. This is because farmers can discover new possibilities of agriculture, which eventually leads to deepen and realise the educational function among multifunctionality. 3) However, the farmers were not able to demand the full price for the providing services because they feel a sense of neighbourliness to the local community. The main reason for this undercharged, situation comes from the asymmetric information about this new activity held between farmers and the rest of the society. Therefore, it is necessary to raise the social recognition of the educational function generated by those farmers who provide farming experience services.

公開者 千葉大学園芸学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026646
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.58 page.17-27 (20040331)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004283916.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

1442 times.


Search
Related Materials in