Back
カウンセラーがクライアントに物質的援助を行う意味について : 「純粋性」の一つの表現として   :   I.教育科学系 : The Significance of Material Support from Counselor to Client : As an Expression of Genuineness : I. Pedagogy 

作成者 羽間, 京子
作成者 (ヨミ) ハザマ, キョウコ
作成者の別表記 HAZAMA, Kyoko
キーワード等 物質的援助, 純粋性, 治療構造, Material Support, Genuineness, Therapeutic Structure
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 本論文は, カウンセラーがクライアントに物質的援助を行う条件と積極的意味について考察することを目的としている。本論文においては, 一人の非行少年の事例の検討を通して, 次の見解が示された。(1)物質的援助を考える際, クライアントの生を願うカウンセラーの無粋な思いの存在が前提となる。(2)次に, a)クライアントのパーソナリティやカウンセラー・クライアント関係についてのカウンセラーの見立てが的確であり, b)クライアントの心理的作業についての深い理解が伴い, c)クライアントがしなければならない心理的作業を肩代わりすることにならないという条件を満たすことが必要である。(3)上記の前提と条件を満たす場合に, 物質的援助を行うことがカウンセラーの純粋性の一つの表現となりえ, さらにそれがクライアントを支え, クライアントの心理的作業を支えるという積極的な意味をもちうる。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026843
ISSN 1348-2084
NCID AA11868267
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.52 page.149-153 (20040228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_52_149.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

648 times.


Search
Related Materials in




物質的援助
純粋性
治療構造
Material Support
Genuineness
Therapeutic Structure