Back
房総・弘文天皇伝説の研究   :   II.人文・社会科学系 : An Inquiry into the Legends of Emperor Koubun (Outomo Imperial Prience) in Bousou Area : II. Humanities and Social Sciences 

作成者 井上, 孝夫
作成者の別表記 INOUE, Takao
キーワード等 「田原」地名, 古代製鉄, オオ氏, 熊野修験道, 白山信仰, "Tawara" Name of a Place, Ancient Iron Manufacture, "Oo" Whole Family, Kumano Mountaineering Ascetism, Hakusan Faith
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 「壬申の乱に敗れたのち, 大友皇子は房総の地に逃げ延びた」という房総・弘文天皇伝説は, 房総の伝説のなかでも傑出したものの一つである。このような伝説が成立した背景には, この地域が古代の製鉄民族, 多(オオ)氏の支配地域だったことと関連していて, 大友皇子のゆかりの人々がオオ氏を頼りに房総に移住したと考えるのが最も理にかなっている。それはまた, 「田原」地名の分布にはっきりと刻印されている。田原とはタタラであり, 製鉄が行なわれていたことを示しているのである。だが古代の末期から中世にかけて熊野修験道が流入し, その結果, オオ氏の祀っていた田原神は白山神へと姿を変えた。これが, 現在の白山神社(君津市俵田)に物理姫と弘文天皇が祀られている理由である。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026846
ISSN 1348-2084
NCID AA11868267
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.52 page.171-178 (20040228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_52_171.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

976 times.


Search
Related Materials in




「田原」地名
古代製鉄
オオ氏
熊野修験道
白山信仰
"Tawara" Name of a Place
Ancient Iron Manufacture
"Oo" Whole Family
Kumano Mountaineering Ascetism
Hakusan Faith