Back
コミュニケーションを通したリーディングの教授法   :   II.人文・社会科学系 : Teaching Methodology of Reading through Communication : II. Humanities and Social Sciences 

作成者 川瀬, 彩子, 清水, 豊子
作成者 (ヨミ) カワセ, アヤコ
作成者の別表記 KAWASE, Ayako, SHIMIZU, Toyoko
キーワード等 トーク, 巻き込み, 動機づけられた英文リーディング, 同輩学習, 学習者中心の学習, talk, involvement, motivated English reading, peer-learning, student-centred learning
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 リーディングの本当のおもしろさとは何であろうか。それは, 個々の学習者が独創的な解釈をもって文学作品を鑑賞することであろう。そこで, 学習者が英文のリーディングの醍醐味を味わうための一助を目的として, 実験授業が実施された。教材にはThe Lover (Harold Pinter, 1962)が使用された。この作品は多義性に富んだ戯曲であるので, 各学習者に独自の解釈を促すに当たってふさわしいと考えられたためである。実験授業は, 同輩学習(peer-learning), すなわち同じ目的を持ち同じ教材を使って学習する同輩とのディスカッションを通した学習を中心に行われた。全6回の実験授業終了後, 授業内の各活動の効果と学習者5名の解釈の推移が分析された。
To encourage learners to find reading English interesting, a series of experimental classes are designed and carried out. The Lover (Harold Pinter, 1962) is chosen as a teaching material. This is a play in which a great variety of ambiguities are interwoven to depict a modern way of life and human dilemma deeply hidden in a couple, therefore students may think about a dramatic context creatively in their own way. To have one's original way of appreciation in the end must be the real pleasure of reading a literary work. To attain the goal, the experiment is based on a methodology of 'peer-learning'. A chain of communicative activities previously planned in detail and introduced in each class and five learners' learning process (shifts of interpretation) are analyzed in this thesis.

公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026851
ISSN 1348-2084
NCID AA11868267
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.52 page.229-242 (20040228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_52_229.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

807 times.


Search
Related Materials in




トーク
巻き込み
動機づけられた英文リーディング
同輩学習
学習者中心の学習
talk
involvement
motivated English reading
peer-learning
student-centred learning