Back
スポーツ指導法の体系化に向けて(5)   :   I.教育科学系 : Toward a Theory of Coaching Sports (5) : I. Pedagogy 

作成者 日高, 哲朗
作成者 (ヨミ) ヒダカ, テツロウ
作成者の別表記 HIDAKA, Tetsuro
キーワード等 チーム, チームワーク, 自律, team, team work, self-control
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 チームスポーツを荒波のなかを進む16人で漕ぐボートに喩えると判りやすい。大きなボートであるからとても一人の力では動かせず全員の力が必要だが, 加えて全員のオールの動きに調和がとれない限りボートを意のままに操作することはできない。そしてその協力のやり方によっては, 単なる個人能力の総和以上に, 化学反応が起きたようにとてつもない力を出せる。とは言えチームは個によって構成されるので, 個人能力の向上なくしてはチームカも上がらない。ところが個人能力の向上が目指され始めると, もともと向上心を強く抱く自律した個であれば, そのことだけに注目するようになり, チームという視点は置き去りにされてしまう。そこから個とチームのつながりを如何に図るかが課題になり, 指導者の役割が大切になってくる。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026877
ISSN 1348-2084
NCID AA11868267
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.53 page.27-31 (20050228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_53_27.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

684 times.


Search
Related Materials in




チーム
チームワーク
自律
team
team work
self-control