Back
歴史物語からの「再生」 : 『えんの松原』にみる<少女>の意味   :   II.人文・社会科学系 : Rebirth of Historical Tales in Children's Literature : The Significance of Girlhood in En no Matsubara : II. Humanities and Social Sciences 

作成者 佐藤, 宗子
作成者の別表記 SATO, Motoko
キーワード等 児童文学, 再生, 日本古典, 歴史物語, 少女, children's literature, rebirth, Japanese classics, historical tales, girlhood
日本十進分類法 (NDC) 370
内容 再話や再創造といった行為は、他言語からの翻訳の場合のみに起こるわけではない。今回は、伊藤遊『えんの松原』をとりあげ、それが取材している平安期に書かれた歴史物語-とくに「栄花物語』と対比して検討を加えた。すなわち、翻訳の場合に類似して、そこに「現代向け・子ども向け」という意識がどのように働いているのか、という点である。主人公や「物の怪」の設定の変化、時期特定の効果、「少女」的なるものの担う意味などをとくに変更の要として考察し、さらに、古典である歴史物語と、現代児童文学の創作を併読することで、読みを多層化させうることを示した。
公開者 千葉大学教育学部
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00026927
ISSN 1348-2084
NCID AA11868267
掲載誌情報 千葉大学教育学部研究紀要 Vol.53 page.437-444 (20050228)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AA11868267/13482084_53_437.pdf
情報源 Bulletin of the Faculty of Education, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

598 times.


Search
Related Materials in




児童文学
再生
日本古典
歴史物語
少女
children's literature
rebirth
Japanese classics
historical tales
girlhood