Back
胃癌の大腸転移の画像診断   :   Detection of Secondary Involvement of the Colon from Gastric Carcinoma : Comparison of CT and Barium Enema. 

作成者 宮川, 国久
作成者 (ヨミ) ミヤカワ, クニヒサ
作成者の別表記 MIYAKAWA, Kunihisa
キーワード等 転移大腸癌, 注腸, CT, 胃癌
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 胃癌の大腸転移の診断能を注腸とCTで比較検討した。対象は大腸に転移をきたした胃癌60例(男32例, 女28例, 平均53歳)で, 上行結腸, 横行結腸, 下行結腸, S状結腸, 直腸の5部位に分け合計121病変に検討を加えた。注腸は二重造影法を用い, 収束像や狭窄像を転移ありと診断した。CTは, 経静脈性および経口的に造影剤を投与後施行し, 経肛門的には造影剤を投与しなかった。CT所見としては大腸壁の厚さ5mm以上を転移ありと診断し, 腹水や腹膜腔内転移所見(腹膜腔内腫瘤や腸間膜肥厚など)の有無についても検討した。大腸転移の診断能が注腸とCTで同等であったものは49例(103病変)であった。1例(1病変)では, CTが注腸よりも優れていたが, 10例(17病変)では, 注腸がCTよりも優れていた。進行した転移の場合には注腸とCTで診断能が同等であることが多く, 限局した転移の場合には, 注腸がCTよりも診断能に優れることが多かった。胃癌の大腸転移は直接浸潤や腹膜腔内播種によることが多いが, CTにてこれらを示す腹膜腔内腫瘤, 腸間膜肥厚, 腹水などを15例(25%)で認めなかった。大腸転移が存在しても, CTで大腸壁の肥厚・腹水・腹膜腔内転移などの所見が認められないこもがあり, 臨床的に大腸転移が疑われる場合には, CTが正常であっても注腸を施行することは意義があると考える。
A comparative study with CT and barium enema (BE) was performed on 60 patients (121 lesion) with secondary involvement to the colon from gastric carcinoma. The lesions were visualized as abnormally thick colonic walls (more than 5 mm in thickness) on CT as well as stenotic or striped appearance on BE. The colonic lesions were equally detected by CT and BE in 49 patients (103 lesions). Although CT was superior to BE in only one patient (one lesion), BE was more accurated in 10 patients (17 lesions). CT failed to demonstrate early changes of secondary involvement to the colon. The presence of ascites or mesenteric abnormalities were not detected by CT in 15 patients, even though spread of gastric carcinoma to the colon mainly occurred by the direct invasion along mesenteric reflections or intraperitoneal seeding. As a conclusion, it was found that BE was more accurate for the detection of secondary involvement to the colon from gastric carcinoma comparing to CT. Normal findings on CT did not eliminate the possibility of colonic metastasis, therefore, BE study was desirable if clinical findings suggest the involvement of colonic metastasis.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00027090
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.70 no.4 page.245-250 (1994)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004216049.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
関連情報 (URL) http://c-med.org
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

813 times.


Search
Related Materials in




転移大腸癌
注腸
CT
胃癌