Back
変異インスリン受容体のInsulin-Sensitive Phosphodiesterase活性に及ぼす影響   :   Insulin Receptor Mutated at the ATP-binding Site Inhibits Insulin-Sensitive Phosphodiesterase in 3T3-L1 Adipocytes. 

作成者 伊藤, 浩子
作成者 (ヨミ) イトウ, ヒロコ
作成者の別表記 ITO, Hiroko
キーワード等 low km cAMP phpsphodiesteras, インスリン, インスリン受容体, チロシンキナーゼ, 3T3-L1脂肪細胞
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 正常ヒトインスリン受容体, あるいはチロシンキナーゼ活性を欠く変異ヒトインスリン受容体を発現させた3T3-L1細胞を用いてインスリンのinsulin-sensitive cAMP phosphodies-terase (PDE)活性化におよぼす影響を検討した。ヒトインスリン受容体のATP結合部位である1030番目のリジンをメチオニンに置換したチロシンキナーゼ活性を欠く変異ヒトインスリン受容体(HIR-Met)及び正常ヒトインスリン受容体(HIR) cDNAをそれぞれ3T3-L1線維芽細胞にトランスフェクションし, 脂肪細胞への分化前後でのインスリン作用を検討した。3T3-L1線維芽細胞はインスリン, dexamethasone, methylisobutylxanthineを添加, 72時間インキュベートして脂肪細胞に分化させた。インスリン結合能はwildの脂肪細胞とHIR, HIR-Met cDNAをトランスフェクションしだ細胞で著明に増加した。しかし後者の細胞では脂肪細胞への分化前後でインスリン結合能はほとんど変化せず, むしろHIR, HIR-Metの細胞膜上への発現は分化後半減した。インスリンによるPDEの活性化は脂肪細胞の膜分画でのみ見られ, wild及びHIR, HIR-Metを発現させた線維芽細胞では認められなかった。このインスリンによるPDE活性化は速やかに起こり10分で頂値に達した。HIR-Metを発現させた脂肪細胞ではインスリンによるPDEの活性化はwild細胞, HIR発現細胞に比して低下を示した。これらの結果より3T3-L1細胞ではインスリンによるPDEの活性化は脂肪細胞に分化した後に初めて発現し, その活性化にはインスリン受容体チロシンキナーゼ活性が必須であることが示唆された。
We examined the effect of insulin on insulinsensitive cAMP phosphodiesterase (PDE) in 3T3-L1 cells expressing normal or tyrosine kinase-defective human insulin receptor. We constructed mutant cDNA of the human insulin receptor, in which lysine at 1030 (HIR) was replaced with methionine (HIR-Met), and transfected to 3T3-L1 fibroblasts. We then examined response of the cells to insulin, before and after differentiation into adipocytes. Insulin binding was significantly increased in the wild adipocytes and in the cells transfected with the cDNA. In the latter, however, the expression of HIR and HIR-Met on the cell membrane decreased to about half during differentiation, although the insulin binding did not change before and after differentiation. Insulin activated PDE only in the particulate fraction of adipocytes and not in the soluble fraction or in fibroblasts. This activation was rapid with the maximal response being reached at 10 min. The response of PDE to insulin in adipocytes expressing HIR was similar to that seen in wild adiporytes. In contrast, PDE in adipocytes expressing HIR-Met did not respond well to insulin compared with findings in wild adipocytes and adipocytes expressing HIR. These results suggest that in 3T3-L1 cells, insulin-sentitive PDE is induced only after differentiation into adipocytes, and that tyrosine kinase is necessary for activation of PDE by insulin.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00027201
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.70 no.6 page.417-425 (19941201)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004213702.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

616 times.


Search
Related Materials in




low km cAMP phpsphodiesteras
インスリン
インスリン受容体
チロシンキナーゼ
3T3-L1脂肪細胞