Back
台所の生化学 : その3 食品, 飲料中のアルミニウムとカルシウム   :   Culinary Biochemistry : III. Aluminum and Calcium in Food and Drinking Water. 

作成者 三浦, 義彰, 斉田, 直美, 橋本, 洋子
作成者の別表記 MIURA, Yoshiaki, SAIDA, Naomi, HASHIMOTO, Yoko
キーワード等 アルツハイマー病, 骨粗鬆症, 尿路結石, 栄養学
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 アルミニウムがアルツハイマー病の原因であろうという説が1980年頃から報告されたが, その後一時は確証がないとされ否定的意見が多かった。しかし最近再び飲料水中のアルミニウム含量と痴呆との関係が問題になってきている。一方, 先進国で激増している骨粗鬆症に関連して我が国民のカルシウム摂取量は現在推奨されている1日600mgでよいのであろうか。高カルシウム食が尿路結石の原因となるというのは今日否定されているから, 特に発育期と閉経後の女性には1日800〜1200mgに増量すベきではなかろうか。
Positive association between intake of alminum in drinking water and Alzheimer's disease was discussed. A tremendous increase in the number of osteoporotic patients in Japan may need a prompt increase in the level of national requirement of daily calcium intake. High-calcium diet does not cause urinary lithiasis.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00027619
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.71 no.3 page.185-189 (1995)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004216557.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
関連情報 (URL) http://c-med.org
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

511 times.


Search
Related Materials in




アルツハイマー病
骨粗鬆症
尿路結石
栄養学