Back
ヒトの抗原誘発鼻粘膜腫脹における中枢を介する神経反射の関与   :   The Role of Neural Reflex on the Swelling of Allergic Nasal Mucosa in Man. 

作成者 谷川, 博一
作成者 (ヨミ) タニカワ, ヒロカズ
作成者の別表記 TANIKAWA, Hirokazu
キーワード等 nasal allergy, antigenic challenge, laser doppler flowmeter, acoustic rhinometer
日本十進分類法 (NDC) 491.37
内容 本研究では鼻アレルギーにおいて抗原誘発時にみられる鼻粘膜腫脹に中枢を介する鼻粘膜血管反射がどの程度関与するのかを明らかにするために, ハウスダストを抗原とする鼻アレルギー25症例を対象に一側抗原誘発時のくしゃみ回数, 鼻汁量, 鼻粘膜の抵抗血管, 容積血管の反応をレーザードップラー血流計およびAcpustic Rhinometerを用いて経時的に測定し, 誘発側鼻粘膜血管反応と比較した。抗原誘発時のくしゃみ回数と誘発側鼻汁分泌量, くしゃみ回数と反対側鼻汁分泌量, 誘発側と反対側鼻汁分泌量の間には有意の相関を認めた。一側鼻粘膜抗原誘発後, 誘発側では誘発9分でピークを示し, 以降時間の経過とともに減少を示す有意な血流増加を認め, 反対側では3分後にプラトーを持つほぼ同じ時間経過を示す鼻粘膜血流量増加を認めた。しかし, その程度は, 誘発側の83.1%であった。一方, 一側鼻粘膜抗原誘発時, 誘発側では25例中18例で, 反対側では25例中16例で有意な鼻粘膜腫脹が認められた。両側鼻腔容積減少例では, 反対側鼻粘膜腫脹の程度は誘発側の約45.3%であり, 有意な変化の持続時間は誘発後12分までであった。以上より, 鼻アレルギーにおいて抗原誘発時の鼻粘膜腫脹に中枢を介する神経反射による容積血管反応が一部関与するものと考えられた。
The present study was performed to elucidate if vascular reflexes have same roles on the swelling of the allergic nasal mucosa. Acoustic rhinometer was used for measurement of the mucosal swelling and laser doppler flowmeter for measurement of the mucosal blood flow after antigenic challenge. After house dust challenge on unilateral inferior turbinate, contralateral swelling of the nasal mucosa was observed in 16 out of 25 cases examined. Increase of the contralateral blood flow was observed in all of the 10 cases examined. However, peak values of contralateral mucosal swelling were at most 45.30f those of the challenged side. From these results, swelling of the allergic nasal mucosa was considered to be mainly caused by the direct effects of the chemical mediators on nasal vasculature and partially by neural reflex arc consisting of somato-sensory trigeminal nerve, superior salivatory nuclei and efferent autonomic nerves.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00028488
NCID publisher
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.72 no.3 page.187-194 (19960601)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004213919.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

677 times.


Search
Related Materials in




nasal allergy
antigenic challenge
laser doppler flowmeter
acoustic rhinometer