Back
マクロファージ泡沫化過程における細胞内脂質転送蛋白(Sterol Carrier Protein_2: SCP_2)の発現調節機構   :   Regulation of Sterol Carrier Protein_2 (SCP_2) Gene Expression in Macrophages during Foam Cell Formation 

作成者 時永, 耕太郎
作成者の別表記 トキナガ, コウタロウ, TOKINAGA, Kotaro
キーワード等 マクロファージ, Sterol carrier protein_2, コレステロール, 泡沫細胞形成, 遺伝子発現調節機構
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 初期動脈硬化病巣においてはマクロファージが変性low density lipoprotein (LDL)を取り込んで泡沫細胞となる過程が重要と考えられている。コレステロールの細胞内輸送・代謝に関与する最も有力な細胞内脂質転送蛋白と考えられているsterol carrier protein_2 (SCP_2)は変性LDLの取り込みに伴いマクロファージが泡沫化する過程においてその含量が増加する事が明らかにされている。今回, マクロファージ泡沫細胞形成過程におけるSCP_2の遺伝子発現とその調節機構について検討を行った。まず変性LDLであるAcetylated-LDL (Ac-LDL)によりマクロファージが泡沫化しSCP_2含量の増加する際, mRNAレベルの変動をNorthern blot法で解析したところSCP_2のmRNAの増加が認められた。次にこのSCP_2の遺伝子発現が増強する機序について検討した。acyl-CoA: cholesterol acyltransferase (ACAT)阻害剤であるEAB-309の添加によりAc-LDLによるマクロファージ中コレステロールエステルの増加は著明に抑制され, 遊離コレステロールは増加した。その際, この細胞中のSCP_2含量とmRNAレベルの増加が認められた。さらに, この増加が細胞内遊離コレステロールの増加によるものかどうかを調べる目的で25-OH cholesterolを添加したところSCP_2含量, mRNAレベルは増加した。しかし, Ac-LDLによるSCP_2増加がAc-LDLがマクロファージのスカベンジャー受容体を介したシグナルによるものかどうかを明らかにするためのmaleylated bpvine serum albumin (Mal-BSA)の添加は影響を与えなかった。これらの成績からAc-LDLによるマクロファージの泡沫細胞形成過程におけるSCP_2の増加はその遺伝子発現の増強によること, その発現増強した機序としてスカベンジャー受容体からのシグナルよりも細胞内遊離コレステロールの
One of the most important steps in the atherosclerosis is the foam cell formation in macrophages by modified LDL. Sterol carrier protein_2 (SCP_2) is thought to be one of highly touted candidate for an intracellular cholesterol carrier. It has been previously reported that incubations with Ac-LDL cause an increase of SCP_2 content in rat peritoneal macrophages during foam cell foamation. The present study was designed to clarify the mechanism of the Ac-LDL-induced increase in SCP_2 content in macrophages. Western blot analysis and Northern blot analysis demonstrated that both SCP_2 protein and its mRNA are expressed in rat peritoneal macrophages. Incubations with Ac-LDL caused an increase of cellular cholesterol (free cholesterol and cholesterol esters) and SCP_2 content in rat peritoneal macrophages. Furthermore, SCP_2 mRNA level was also increased by Ac-LDL treatment. The inhibitor of acyl-CoA: cholesterol acyltransferase further enhanced Ac-LDL-induced increase of SCP_2 protein and its mRNA. Incubations with 25-OH cholesterol also caused a dose-dependent stimulation of SCP_2 gene expression in macrophages, while incubation with Mal-BSA had no effect. These results suggest that increased cellular free cholesterol content is responsible for the enhancing SCP_2 and its gene expression in macrophages.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00028961
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.73 no.1 page.13-23 (19970201)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004214260.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

573 times.


Search
Related Materials in




マクロファージ
Sterol carrier protein_2
コレステロール
泡沫細胞形成
遺伝子発現調節機構