Back
卒前臨床教育の変革に関する検討 : (第一報)臨床入門実習の導入と学生・教官の意識調査   :   A Study on the Revolution of the Undergraduate Clinical Education : I. Introduction of Clinical Skill Training and the Response of Medical Students and Instructors. 

作成者 高林, 克日己, 岩本, 逸夫, 齋藤, 康
作成者 (ヨミ) タカバヤシ, カツヒコ, イワモト, イツオ, サイトウ, ヤスシ
作成者の別表記 TAKABAYASHI, Katsuhiko, IWAMOTO, Itsuo, SAITO, Yasushi
キーワード等 卒前教育, 臨床入門, 医療面接, OSCE
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 従来本学では行なわれていなかった臨床入門を本年度から導入するにあたり, 予備的実習を行なった。実習に対する学生および指導教官の意識を検討する目的で, 4年次第二内科臨床講義の一部を模擬患者の医療面接と理学所見の取り方の実習にあて, 学生, 指導教官双方の意見をまとめた。その結果, 学生のアンケート(105名;回収率87%)では, 理学所見の取り方では関心度, 有用度は80%以上で, 医療面接実習は, 91%を越え, ともに回数としては3〜5回とする意見が多かった。実習と講義の比率については, 実習を全体の1/3以上とする意見が過半数を越えた。一方理学所見実習の教官側のアンケート(10名)では学生の知識・技能の低さを訴え, 学習効果はあるとしたものの, 指導はやや大変と答えたものが過半数であった。また指導マニュアルの作成など実習前の準備は要求するが, 自ら指導に積極的な関心があるわけではなかった。教官側も実習数は増加すべきとするものが70%を占めたが, 時間数は週1コマと答えたものが半数であった。本学の新カリキュラムに伴い, 平成9年度から実習を重視する教育形態への転換を図り, 4年次に行なう臨床入門実習は週1回計30時間を予定している。この方向性は学生, 教官ともに是認しているが, 学生側に積極性が見られるのに対し, 教官側は新しい教育法について十分な知識, 関心がなく, 今後教官側に対する意識改革が必要であると考えられた。
We preliminarily started new methods of clinical skill training using objective structured clinical examinations and clinical interviews with simulated patients in the fifth grade students of Chiba University Medical School in 1996. The questionnaires obtained from the students showed that one third of them attended the conventional lectures less frequently because they thought the attendance to lectures was not essential in the process of becoming a doctor, but that more than 900f the medical students were interested in the practice of clinical interview and clinical skill training and recognized their usefulness. The students requested increase in these practice hours instead of the conventional lectures. In contrast, their instructors were not so much interested in practical teaching, although they felt the usefulness of the practice of basic clinical skills. New curriculum incorporating the clinical training as its regular component started in the fourth grade in 1997.

公開者 千葉医学会
作成日付 1997-12-01
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00029258
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.73 no.6 page.331-337 (1997-12-01)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004217662.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
関連情報 (URL) http://c-med.org
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

439 times.


Search
Related Materials in




卒前教育
臨床入門
医療面接
OSCE