Back
重水希釈法による体脂肪量測定の実験的および臨床的研究   :   Experimental and Clinical Estimation of Total Body Fat Mass by Means of Deuterium Oxide Dilution Method. 

作成者 宮澤, 幸正
作成者 (ヨミ) ミヤザワ, ユキマサ
作成者の別表記 MIYAZAWA, Yukimasa
キーワード等 Total body fat, D_2O dilution method, Obesity, Gaschromatography with platinum catalyst, Body composition
日本十進分類法 (NDC) 490
内容 本研究の目的は重水希釈法による体脂肪量測定法の確立である。実験群として高脂肪食ラット, 普通食ラット, 遺伝性肥満ラットであるZuckerラット及びそのヘテロ接合体であるLeanラットを用いた。この4群において, 重水希釈法による体水分量の測定と, クロロホルムメタノール法による体脂肪量の測定を行い比較検討した。重水濃度測定は白金触媒を用いたガスクロマトグラフィー法にて行った。Zuckerラット, 高脂肪食ラット, 普通食ラットにおいて体重には有意差を認めなかったが, 体脂肪率は有意に異なっている事が確認された。ところが, 重水希釈法による体水分量と, 直接法による除脂肪体重の比は4群でほぼ等しく有意差を認めなかった。またすべての検体での除脂肪体重と体水分量の関係はr=p.89との高い相関係数にて有意に相関しており, 回帰直線はy=0.729xと求められ, 体水分量は除脂肪体重の72.9%を占めると結論づけられた。従って, 肥満においても, 正常体重者と同様に重水希釈法により体脂肪量が求められることが判明した。次に, 重水希釈法による体脂肪量測定を臨床検体にて行い, 重症肥満患者22例において, 同一体重, 同一肥満度, 同一BMIで異なる体脂肪量, 体脂肪率を持つ症例について, 重水希釈法による体脂肪量の測定の有用性を検証し, 肥満の評価の為の体脂肪量測定の必要性を明らかにした。
We compared total body water volume estimated by D_20 dilution method with total body fat mass determined by direct method in four groups of rats, obese Zucker rats, lean Zucker rats, normal Wister male rats, and Wister male rats fed with a high-fat diet. The serum D_2O concentration was determined by gaschromatographic method. Water content in lean body mass was almost constant among the four groups. Body fat mass is constructed from the difference between total body weight and lean body mass. According to this conclusion, we clarified the validity of our deuterium oxide dilution method to estimate total body fat volume in obesity. We also performed the clinical studies about the determination of percent body fat in morbid obese patients. All the cases with high values for body mass index did not have high values for percent body fat.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00030105
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.74 no.5 page.351-359 (1998-10-01)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004218554.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
関連情報 (URL) http://c-med.org
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

615 times.


Search
Related Materials in




Total body fat
D_2O dilution method
Obesity
Gaschromatography with platinum catalyst
Body composition