Back
Gemcitabine外来投与による膵癌術後補助化学療法の検討   :   Post-operative adjnvant chemotherapy using gemcitabine in pancreatic cancer. 

作成者 外川, 明, 伊藤, 博, 木村, 文夫, 清水, 宏明, 安蒜, 聡, 大塚, 将之, 吉留, 博之, 加藤, 厚, 宮崎, 勝
作成者 (ヨミ) トガワ, アキラ, イトウ, ヒロシ, キムラ, フミオ, シミズ, ヒロアキ, アンビル, サトシ, ヨシトメ, ヒロユキ, カトウ, アツシ, ミヤザキ, マサル
作成者の別表記 Togawa, Akira, Ito, Hiroshi, Kimura, Fumio, Shimizu, Hiroaki, Anbiru, Satoshi, Yoshitome, Hiroyuki, Kato, Atsushi, Miyazaki, Masaru
キーワード等 pancreatic cancer, chemotherapy, gemcitabine
日本十進分類法 (NDC) 492.3
内容 2001年4月より新規抗癌剤gemcitabineの保険認可以後, 外来にて浸潤性膵管癌切除後, 全身補助化学療法を35例(男:女, 19:16)に行ってきた。平均年齢62.8歳(38歳〜84歳)。副作用は白血球減少26例(74.3%), 食欲不振・悪心等消化器症状13例(37.1%)にみられた。しかし, いずれもGrade 2以下の軽微なものであり, 入院加療を要した副作用はなかった。局所癌遺残度R0とR1の症例に対するgemcitabine総投与量および, 生存期間は同等であったのに対し, R2症例に対する総投与量は有意に少なく(P=0.0215).生存期間も短かった(P=0.004)。以上より, 浸潤性膵管癌切除後の患者に対し, gremcitabineは膵癌術後補助化学療法として, 外来において安全に投与が可能であった。R1症例でも繰り返し投与を行うことにより, R0と同等の生存期間を得る可能性が示され、補助化学療法の併用することにより, 積極的膵切除の意義も増すものと考えられた。
Post-operative adjuvant chemotherapy using gemcitabine has been performed for 35 patients who underwent pancreatectomy at our department. All patients were administrated intravenously gemcitabine (1000mg/m^2 weekly×7 followed by 1 week of rest, then weekly×3 every 4 weeks thereafter as outpatients. Grade 1 or 2 leucopenia was found in twenty-six patients (74.3%). Thirteen patients complained of appetite loss and/or nausea. All toxicities were grade 1 or 2, and then no patient needed admission for its side effect. Median survival was 16.2 months. There was no significant difference of total gemcitabine doses and survival rates between residual tumor 0 patients (n=25) and 1 (n=6). In contrast, macroscopically non-curative patients (n=4) had low doses of gemcitabine and short survival, compare with microscopically curative patients. In conclusion, gemcitabine as adjuvant chemotherapy could be administrated safely in outpatients with post-operative pancreatic cancer.

公開者 千葉医学会
コンテンツの種類 雑誌掲載論文 Journal Article
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00033466
ISSN 0303-5476
NCID AN00142148
掲載誌情報 千葉医学雑誌 Vol.80 no.2 page.75-79 (20040401)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142148/KJ00004238591.pdf
情報源 Chiba medical journal
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

933 times.


Search
Related Materials in




pancreatic cancer
chemotherapy
gemcitabine