Back
動物細胞およびミトコンドリアにおけるポリアミン輸送機構   :   Polyamine transport system in mammalian cells and mitochondria. 

作成者 星野, 健二
キーワード等 polyamine, polyamine transport, mammalian cells, mitochondria, antizyme, heparan sulfate, ポリアミン, ポリアミン輸送, 動物細胞, ミトコンドリア, アンチザイム, ヘパラン硫酸
日本十進分類法 (NDC) 499
内容 プトレスシン、スペルミジン、スペルミンに代表されるポリアミンは、細胞増殖に必須の分子として知られ、低分子塩基性物質として細胞内でDNA合成、蛋白質合成などで重要な役割を果たしている。細胞内のポリアミン濃度は、生合成、分解および細胞膜を介する輸送系によって、調節、維持されていると考えられている。動物細胞において、細胞内のポリアミン欠乏は、細胞増殖を抑制し、一方で細胞内のポリアミン濃度の顕著な上昇は、アポトーシスを誘導することが報告されており、細胞内のポリアミン濃度調節は、非常に厳密であることが考えられる。本研究では、動物細胞に存在するポリアミン輸送系の生理的な意義を解明することを目的として、細胞膜を介したポリアミンの取り込み機構、ミトコンドリアへのポリアミン取り込み機構について解析し、これらに影響を与える調節因子について検討した。...
修了年:2006
千大院医薬 甲166号

寄与者 千葉大学大学院薬学研究院
作成日付 2006
コンテンツの種類 博士論文 Doctoral Thesis
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00034429
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/assist1/Y2006-2.pdf
言語 日本語


Total Access Count:

596 times.


Search
Related Materials in




polyamine
polyamine transport
mammalian cells
mitochondria
antizyme
heparan sulfate
ポリアミン
ポリアミン輸送
動物細胞
ミトコンドリア
アンチザイム
ヘパラン硫酸