Back
農業複式簿記の社会経済学的研究   :   An Economic and Social Studies on Agricultural Double-entry Book-Keeping 

作成者 山田, 稔
作成者 (ヨミ) ヤマダ, ミノル
作成者の別表記 YAMADA, Minoru
日本十進分類法 (NDC) 611
内容 複式簿記には,純利益の算定と,また,経済財の現在価値量の把握という2側面がある.勘定組織によって,期末貸借対照表の資産-負債=資本と期首の資産-負債=資本となり,期末資本-期首資本=純財産となる.これが損益計算書の総収益-総費用=純利益と一致することによって,簿記の自己監査機能が保持されるとみるのが,勘定組織の静的考察である.一方動的考察では,組織と体系は社会経済の発展段階に対応する利潤追求のための資本循環として認識する.農業複式簿記も簿記である以上,動的考察の対象として位置づけられる.農業複式簿記の対象は家族経営であり,これは経営発展段階では第1期に位置づけられる.家族経営は第1に生活をするための生業であること.第2に生活に必要を所得獲得に狙いがある.第3は生産財か消費財かの区分が明確でない.第4は計算思考も資産-負債=資本という資本等式である.家族農業経営は,最大利潤の獲得でなく,生活に必要を所得獲得が目的であることから企業発展過程では第1期に位置づけた.この第1期に位置づけられるとしたら,複式簿記で何が解明されをければならないか,小家氏の論文を素材として,家族経営に複式簿記を適用することの是非について検討し,そこでは,結論的には可能であることを指摘した.
It has been almost 500 years with the developement of capitalism since the Double-entry Book-keeping was originated The historical development of business enterprises can be classified as follows: individual enterprises who aim to continue to reproduction of business, union cooperation, ordinary partnerships and limitted partnerships who aim to magnify reproduction of business by input of the profit obtained in their business, joint stock company and conglomerate business who aim to certify and to use the surplus fund. The double-entry Book-keeping has been develope in correspondent with the grown of business enterprises as well as the production systems. In precisely, the development can be the change of Account Organization and System of Account in book-keeping. The objects of book-keeping have diversified from family enterprises to business enterprises who have the cororate status production methods. Each of these enterprises has given the theoretical foundation of book-keeping in accordance wiih Account Organization and System of Account. The studies on agricultual book-keeping so far seem to be the lack of approach from this view.

公開者 千葉大学園芸学部
寄与者 園芸経営技術学研究室, Laboratory of Farm Management
コンテンツの種類 紀要論文 Departmental Bulletin Paper
DCMI資源タイプ text
ファイル形式 application/pdf
資源識別子 5
ハンドルURL http://mitizane.ll.chiba-u.jp/meta-bin/mt-pdetail.cgi?cd=00040634
ISSN 0069-3227
NCID AN00142658
掲載誌情報 千葉大学園芸学部学術報告 Vol.40 page.85-128 (19871130)
フルテキストへのリンク http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN00142658/KJ00004281166.pdf
情報源 The technical bulletin of Faculty of Horticulture, Chiba University
言語 日本語
著者版フラグ publisher


Total Access Count:

678 times.


Search
Related Materials in